【Yahoo!ショッピング】東京夜市の杏仁豆腐

杏仁豆腐

本当においしいとは?

「中華のデザート」と言えば、杏仁豆腐だけど、

記憶に残らない薄味だったような...
最後に来て、なぜかテンションが下がった...

 

「最後まで、料理を楽しみ、幸せな気分でお帰り頂きたい」
と言う想いから、

自分でも呆れるくらいの試行錯誤を繰り返すこと、数百回。
やっと、この商品に辿り着きました。

こだわり続けました。

当店で提供するメニューで使用する素材はすべて、店主自らの検証を必須としています。
必要と感じれば、遠方であっても、生産者様のもとに出向くことも少なくありません。

また、イメージする完成形とするため、その工程にもこだわり続けます。

当然、杏仁豆腐も例外ではありません。試作品を重ねること、その数は100回...

その1【水は一滴も使っていません】

北海道産の生クリームと新鮮な牛乳だけ。
水を使わないことで、味の濃厚さが増します。

まるでパンナコッタのような濃厚でもっちりとした食感になります。

その2【高級砂糖 和三盆】

使っている砂糖は、高級な和菓子にも使われる香川県産の和三盆。

一般的な砂糖と異なり、口に残る嫌な甘さが全くありません。

その3【添加物は一切なし】

大手やコンビニなどは材料費を削るために、「アーモンドエッセンス」や「バニラエッセンス」といった香料を使っています…

本来アーモンドと杏仁は別物。

杏仁とは杏のタネの中に入っているものです。当店では杏仁のパウダーを台湾から取り寄せて作っています。

ココロとカラダが喜ぶ、お取り寄せショップ

平野 鉄夫   オーナーシェフ兼皿洗い
代表である平野鉄夫は高校卒業後、都内屈指の有名中華料理店で修行したのち、都内高級フカヒレ専門店を経て、シンガポール料理店で料理長を務めました。
2015年11月に東京都世田谷深沢で自身を代表とする”東京夜市”を開店

© 2022 東京夜市